初めて新潟を訪れました!
カーブドッチワイナリーへ寄り道してきました🍇

連休に初めて新潟を訪れました。仕事の都合で観光はできませんでしたが、カーブドッチワイナリーという日本のワイナリーに寄ってきました!新潟にワイナリーがあるとは驚きだったのですが、こちらのワイナリーは国内で有名だそうです。
日本海に面した土地にブドウ農園が広がっていました。見学は予約制のため見ることはできなかったのですが、ワインショップで試飲を楽しめました。
カーブドッチワイナリーのワインは比較的高く、1本2000円台~5000円台、もっと上もあります。そのワインを300円程度で試飲できるののは、ワイナリーならでは♪
泡2種、白3種、赤3種、ブランデー3種を飲み比べしてきました。
中でも白はシャルドネが通常のものと樽熟があり、飲み比べをしたところ劇的な違いが!!シャルドネは私にとって酸味が強い印象なのですが、樽熟になるとあの酸味がなくまろやかで、ほんのり樽がかった甘みも感じとても飲みやすくて美味しかったです。色味もシャルドネの薄い色ではなく、銀杏色に近い感じ。同じシャルドネなのに製造方法が変わるだけでこれほど違いがあってビックリしました!思い込みってもったいないですね。(ワインに限らずですが)
とても素敵な体験が出来ました。

ワインショップ試飲コーナー
白飲み比べ

ワインショップは2か所あり、もう一方のショップでは近隣ワイナリーのワインを扱っています(こちらは試飲はありません)
日本のワインはラベルが海外とは異なり、かわいいものや親しみやすいもの、絵画的などデザインにオリジナル性があって、それだけでも面白みがあります。
泡はフクロウラベルのものが飲みやすく、お土産やワインパーティーに喜ばれると思いました。ワイナリーの中にはチャペルもあり結婚式が開かれてました。ワイン好き同士にはピッタリのお式ですね♪

素敵なエチケット

日本のワインというと、北海道・信州・山梨などのイメージが強いのですが、
聞けば日本のワイナリーはたくさんあるそうで、国産ワインにも興味が湧きました。ブドウも海外と異なる品種があり、日本ワインならではの味わいに惹かれます。
ちなみに、肝心のブドウ農園は収穫済みたわわなブドウは見れませんでした。
おそらく新潟に行く機会はもうないのですが、日本海の透き通った風を受けて育っているブドウたちをいつか眺めてみたいと思いました。

ちなみに新潟といえば日本酒!新潟駅にあるぽんしゅ館に立ち寄り、日本酒を頂きました。ご厚意で結構希少な日本酒(お値段も結構らしい)を飲ませていただいたのですが、いいお酒ってこういうのをいうのを実感!後味が全くないといっていいほどスッキリしていて、まさに甘いお水のように飲めてしまうお酒でした。
いつもはアルコール感が強くて日本酒はあまり飲めないのですが、このお酒は別格で何杯も飲めてしまい・・・いい感じでだいぶ酔っ払いでした。
でも二日酔いもなく悪酔いもしなかったのは、いいお酒だからですね!
日本酒の美味しさに触れられて嬉しかったです。

甘いお水な日本酒

日本酒会の開催リクエストもいただいてますので、今度持ち寄り日本酒会を企画しますね♪

あや